上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長男の通う小学校で放射線量の測定が行われたそうです。

と言っても、学校や自治体が行った測定ではなく、どこかの親御さんが自主的に行ったものみたいです。

そう言えば、先日もテレビの報道で放射線測定器専門のレンタル会社から1日あたり1万円以上もする測定器を借りている方が紹介されていました。

今回測定してくださった方もそういうものを借りたのか、業者さんに頼んだのか、もしくは購入されたのかもしれません。実際にアマゾンでも放射線測定器がこんなに売られていてびっくりしました。

Amazonでの放射線測定器の検索結果


息子の通う学校は校庭が芝生なのですが、ここが最も放射線量が多かったとか。

舗装された場所よりも、土の上の方が放射性物質が体積しやすく、放射線量が多くなると言いますから、この結果には納得。土の上よりも芝生の方がさらに体積しやすいような気がします。

そうなると、さらに恐ろしいのがプール。いくら土の上が体積しやすいと言っても、かなりの量は風で飛ばされたりすると思いますが、プールの場合は溜まる一方ですから。

ただ、今のところプールの授業を自粛するって話は聞かないですね。こんな記事はありました↓。

プールの放射性物質を検査 朝霞市、全小中学校で

"清掃を終えて新しい水を入れたプールの放射性ヨウ素と放射性セシウムの濃度を測定"ってのが意味あるのかどうか・・・。それって単に水道水の測定しているのと変わらんのでは?


海水浴場の放射線量基準値もまだ決まっていないと言うし、海と違ってプールの水は時間が経つについれて放射線濃度は上がっていくと思うので、今年は学校でのプールは自粛すべきだと思いますね。自粛というよりも、国や自治体で止めさせるべきだと思います。

環境省 海水浴場の放射線量基準値を6月下旬に決定-水道水規制値よりも厳しくする方針

↑この水道水の規制よりも厳しくする理由が、"海水を飲むことによる内部被ばくを防ぐため"ってのがまたよく分からんです。水道水は飲むものじゃないのか?

こういうことを言う方も言う方ですが、そのまま記事にしてしまう感性もちょっとどうかと思いますね。





NEXT Entry
奨学米が日本の農業を救う
NEW Topics
「鬼のように」という言葉は私が創始者です
帰宅難民
オーズ最終回で響鬼越え、そしてフォーゼ来た~
上手なマイルの貯め方
海外出張で役に立つもの
Entry TAG
放射線量   測定器   プール  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。