上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイク歴23年にして初めて駐禁を切られました。
地下鉄の駅前近くのBOOKOFFに立ち寄った際、お店の前は自転車で溢れかえっていたので、少し離れた場所に置いておいたのですが、数分後にはしっかりとステッカーが貼られていました(T.T)

そこで、駐禁に限らず、交通違反の反則金の請求を受けた人は誰でも一度は考えたことがあるであろう、「これを支払わないとどうなるのか?」について調べてみました。

というのも、以前、私の知人が複数の反則金の支払いを無視し続けたところ、そのうちの1つだけを支払わされて、残りは支払いを免除してもらった、ということをまことしやかに語っていたので。

そもそもバイクで駐禁を切られるなんてことは、よほど悪質な場合を除いて、以前は無かったと思う。それが一変したのが、2006年6月の法改正以降。

それまで警察だけで行っていた違法駐車車両の取り締まりを民間にも委託して取り締まりを強化。さらに違法車両を見つけたらデジカメで撮影、ステッカーを貼った時点で即駐禁成立と非常に厳しくなりました。

以前は、違反車両を発見したらまずタイヤと道路にチョークで印をつけて、一定時間経過後、再度確認してから摘発するという方法でした。恐らく、この方法であれば、今回の私のケースも駐禁は免れたと思います。(そもそもバイクで駐禁切られるってこと自体があり得ませんでしたけど)

で、駐車違反について分かりやすく書かれているサイトがありましたのでご紹介です。

新しい駐車違反取り締まり

警察に出頭すると違反キップを切られて違反点数がつくけど、出頭しないと「放置違反金」の支払いだけで、違反点数が付かないってのはちょっと驚きです。

駐禁切られた直後は焦ってしまい、警察に出頭して弁明しようかと思いましたが、今更ムリだと思い直してやめておきました。結果的にはこちらの方が良かったってことですね。

この「放置違反金」を支払わないと最終的にどうなるかですが、こちら↑のサイトでは「車検の更新ができなくなる」「年利14.5%の延滞金をつけて差押えをすることができる」とあります。

私のバイクは250ccなので車検云々は関係ないですが、最終的には起訴されて、有罪となれば罰金を支払わされ、さらに前科が付くってことみたいです。

まあ、弁明するにもあまり合理的な理由もありませんし、とっとと支払ってしまった方が良さそうですね。

当たり前の結論ですみません。。。<(_ _)>


NEXT Entry
夢の超特急!リニア新幹線
NEW Topics
「鬼のように」という言葉は私が創始者です
帰宅難民
オーズ最終回で響鬼越え、そしてフォーゼ来た~
上手なマイルの貯め方
海外出張で役に立つもの
Entry TAG
駐車違反   反則金   支払わない  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。