上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外務省が英語俳句コンテストを開催するというニュース。
対象は日本とEU加盟国で、俳句のテーマは「絆」だそうです。

「絆」テーマに英語俳句コンテスト 日本とEU対象

今回の東日本大震災ではいろいろな国からの支援を受けていますが、中でも欧州諸国からの支援が大きかったということなのでしょうか?

で、今回もこのニュースをきっかけに以前から気になっていたことを調べてみました。それはズバリ英語俳句。

そもそも俳句についての細かい知識など持ち合わせていない私。俳句と聞けば松尾芭蕉、正岡子規、五七五くらいしか思い浮かびませんが、この五七五、「英語俳句の場合はどうなるんだろう?」と思っていました。

NHKラジオ語学講座「英語ものしり倶楽部」のテキストによると、英語俳句のルールは、
(1) 3行詩で、各行の音節(母音)の数が五、七、五となること
(2) 文章の出だしの主語に I は使わない
(3) 動詞は現在形を使う
(4) 季語にはこだわらない
だそうです。

音節の数が五七五ってのがいきなり難しいです。日本人には英語の音節って分かりませんよね?英語には1音節の単語ってのもたくさんありますが、1音節の単語で一番長いものはstrengthsだそうです。これが1音節ですよ?日本人的発音にするとストレングスで6音節ですからね。どうやって数えれば良いのやら・・。

こりゃよっぽど英語が堪能な人じゃないとムリだなと思っていると、音節にはこだわず、「三行の詩であれば良い」ってルールの方が一般的みたいです。あとは「動詞は現在形」、「季語はあればベター」(俳句っぽくなる)といった感じみたいです。これなら中学英語で十分ですね。

今回の外務省主催の英語俳句コンテストでも"3行程度が望ましいが、短い英文詩であれば形式は自由"とありますし、あまり堅苦しく考えないのが"俳句"ということか。

でも、これって単なる"英語の詩(英詩?)"とは違うのかな?英語にも詩ってあると思うんですけど。

やっぱりすっきり解決はしませんでした。ではここで一句。

「調べたが はっきりしないぞ 英(語)俳句」

お粗末でした。

NEXT Entry
Macを狙ったウイルスがついに大量出現
NEW Topics
「鬼のように」という言葉は私が創始者です
帰宅難民
オーズ最終回で響鬼越え、そしてフォーゼ来た~
上手なマイルの貯め方
海外出張で役に立つもの
Entry TAG
英語俳句   五七五   ルール  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。