上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、鶏の刺身について記事を書きましたが、その直後にこんなニュースが。。。

鶏刺し身で食中毒、カンピロバクター検出…兵庫

こうなってくると生魚でさえ大丈夫なのか?といった気がしてきます。

が、やはりそこまで神経質になる必要もないか。
魚の生食は、肉のそれと比べると歴史も長いですし、そもそもちゃんと生食用として販売されていますもんね。

一方、"「生食用」表示の牛肉は2008年度以降、全国の食肉処理施設から出荷実績がない"って言うから驚き!!

鶏肉、豚肉、馬肉あたりはどうなんでしょうか?

豚肉と聞いて「豚を生で食うのか?」と思った方もいるかもしれませんが、豚肉を生で出す店もあるんですよ。

以前、職場の近くに"鳥一"というやきとん屋があって、そこでは豚のレバ刺を出していました。これが旨くて私は足繁くその店に通っていました。(もちろん、焼いて食う肉も旨かったです)

しかも、その屋号から私はその店をずっと焼鳥屋さんだと思っていて、友人、知人にも"うまい焼鳥屋"ということで紹介しまくっていました。

しかし、ただの一度も「これは"やきとん"だ」と指摘されたことはなく、皆「ほんとうに旨い焼き鳥だな!」と言って喜んでいました。

人間の思い込みというのは不思議なものです。。。
NEXT Entry
やっとGWが終わりました
NEW Topics
「鬼のように」という言葉は私が創始者です
帰宅難民
オーズ最終回で響鬼越え、そしてフォーゼ来た~
上手なマイルの貯め方
海外出張で役に立つもの
Entry TAG
鶏肉   生食   食中毒  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。