上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長男はバイオリンを習っています。
毎日毎日、カミさんが練習につきあって(やらせて)いるかいあって、徐々に上達はしています。でもまあ、子供のことですし、自ら積極的に練習をやるってことはありません。

毎週木曜日がバイオリンのレッスンなのですが、昨夜は練習ができなかったとかで、レッスンに行く前に昨夜の分の練習をするってことになっていたようでした。

ところが、私が自分の部屋で仕事をしているとカミさんの怒鳴り声が。何事かと思って部屋を出てみると・・・・・・ってのは、ウソでして、「ああまたか」と思ってリビングに行くと長男がベソかいていました。

いつものことなのですが、約束の練習時間になっても長男が練習を始めようとせず、ソファーに寝っ転がって漫画を読んでいたのでカミさんがブチ切れていたところでした。

カミさんはそのままダイエーに買い物に行ってしまったため、長男と私の二人きりに。

私はこういう時「一緒にお母ちゃんに謝ろう」と優しく声を掛けるなんてことはありません。「バイオリンなんかやめちまえー」ってな具合に怒鳴りまくりました。

すっかり落ち込んだ長男は、言葉もなくうなだれておりました。

その姿を見て自問自答する。

「俺はこんな偉そうなこと言えるような人間なのか?」

やるべきことをただ何となく先延ばしにしていないか?時間管理ができているか?目標を設定してそれに向かって努力しているか・・・

できてないなと思う。

この1年、以前と比べると長男と接する時間が極端に少なくなってしまった。子供と接することでしか経験できないことがある。気づきがある。親として人間として成長できる。

「ありがとう。君のおかげで父ちゃんも成長できる。大きな声で怒鳴ってごめんね。」

今日の交換日記で伝えてあげよう。
NEXT Entry
土下座
NEW Topics
「鬼のように」という言葉は私が創始者です
帰宅難民
オーズ最終回で響鬼越え、そしてフォーゼ来た~
上手なマイルの貯め方
海外出張で役に立つもの
Entry TAG
長男   バイオリン   練習  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。