上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石原都知事が、パチンコについて「真夜中にやればいい」、自動販売機については「客は店舗に行って買えばいい」と言ったらしい。

パチンコ店と自販機で1日約1000万キロワットの電力が浪費(消費?)されており、これが福島第1原発の発電量とほぼ同じなんだとか。。。本当か?といった気もしますが、本当なら確かにすごい数値ですね。

効果の大きい業界に対して節電を促したり、場合によっては数値目標を掲げて強制的に節電をやらせるような方法も必要なのもしれないけど、ある特定の業界をやり玉にあげて電気の浪費だからやめちまえというのはやはり乱暴だと思う。


私はパチンコはやりませんので、先日パチンコ屋さんの前を通った際に中をちょっと覗いたところ、確かに店外の照明はついていないのですが、店内はすごく明るく、節電の余地はたくさんありそうには思えました。

自販機についても、まあ、気持ちは分からなくもないです。

確かに日本以外でこんなにも自販機がある国は見たことありませんし、景観を損ねていと思うこともあります。ただ、近代的なビルが建ち並ぶアジアの国々の大都市はどこも同じように見えなくもないので、街中にあふれる自販機というのは、ある意味他の国にはない日本らしい景色なのかもしれません。


コンビニや自販機の明かりは防犯効果があるという話もありますし、サイン(明かり)の消えた街というのは陰気臭く、人々の消費マインドも落ち込むので経済的にも良くないと思います。

短期的には節電は必要なのでしょうが、長期的にはクリーンエネルギーの開発や省エネ都市の設計なんかが大事なんでしょうね。
NEXT Entry
おたんじょうびおめでとう
NEW Topics
「鬼のように」という言葉は私が創始者です
帰宅難民
オーズ最終回で響鬼越え、そしてフォーゼ来た~
上手なマイルの貯め方
海外出張で役に立つもの
Entry TAG
パチンコ   自販機   節電  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。