上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は自宅でキヤノンのプリンタを使っているのですが、1年ほど前から某社の互換インクってのを使い出しました。

しばらくは何の問題もなく使っていたのですが、最近、インクがたっぷり残っているにもかかわらず「インクがなくなりました」というメッセージとともに出力できなくなるということが頻繁に起こるようになりました。

その旨をメーカーに伝えると「新しいものをお送りします」と快く対応してくださっていたのですが、今回は「問題のインクカートリッジをお送りいただきましたら新しい物と交換します」とのこと。(このようなことは今回で3回目です。)まあ、普通の対応だなと思って問題のカートリッジを送ったのですが、それに対する返事は「カートリッジに問題はありませんので、代替品をお渡しすることはできません」とのこと。

メーカーに電話をしましたが「カートリッジに問題はありませんし、インクも全て無くなっていました」と言われてしまいました。しかも最後には「お持ちのインクカートリッジを全てお送りいただければ代金を返金いたします。そして今後当社の製品はお使い頂かなくても結構です」と言われてしまいました。

なんて酷い対応なんだ・・・。

私は前職で法人相手のカスタマーサポートの仕事をしていましたが、こんな対応したら一発で仕事をロストしてしまいます。もちろん、法人とコンシューマーだと1件あたりにかけられるコストというものも違うのでしょうが、それにしても「お使いいただかなくて結構」とは・・・。お前一人くらい買わなくなったところでどうってことないってことなんでしょう。

実は1年くらい前、某事務機器メーカーのカスタマーサポートでも似たような経験があります。コンシューマー相手のカスタマーサポートってこんなもんなんでしょうか?

できることとできないことがあるのは分かります。全てのユーザーの希望に応えられないこともわかります。
だからこそ、私は誠意ある対応を望むのです。

ノードストローム・ウェイ―絶対にノーとは言わない百貨店




NEXT Entry
移動手段として自転車が注目
NEW Topics
「鬼のように」という言葉は私が創始者です
帰宅難民
オーズ最終回で響鬼越え、そしてフォーゼ来た~
上手なマイルの貯め方
海外出張で役に立つもの
Entry TAG
互換インク   不良品   カスタマーサポート  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。