上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPod nanoが突然壊れました。

前日まで普通に使っていたのですが、一晩充電して、翌日いざ使おうと思ったら、泣き顔アイコンが表示されておりました。

Appleのサポートページに記載されている方法↓で復旧を試みましたがダメでした。

iPod に Sad iPod (「泣き顔」の iPod) アイコンが表示される

このiPodはセカンドジェネレーションと呼ばれるモデルらしく、5~6年前に英語の勉強に使うため購入しました。

今回、図らずも、またまた外資系企業で働くことになってしまったので、改めて英語の勉強をしようと、最近頻繁に使い始めた矢先の出来事でした。

しかも、来週には海外出張が控えており、長い旅路、或いは出張先での暇つぶしには必需品と考えておりました。

そこで、慌てて新しいiPod nanoを購入。現行モデルは第6世代というらしい。

驚いたのはその大きさ、というか小ささ。セカンドジェネレーションの約1/3。

iPod nano 2nd Gen vs 6th Gen

本体にクリップが付いており、シャツにそのまま挟めるという気の利いたデザイン。さすがAppleです。

また、操作用のホイールが無くなっており、基本的な操作は全て画面に直接触れて行うのですが、これにはちょっと戸惑いました。

ホイールがあった時は何となく感覚的に使えていたのですが、何せボタンも何もないので、何をどうしたら良いのか全くわからない。

英語の学習に使うという目的がありますから、ちょっとだけ巻き戻して同じところ聞き直したいなんてときに、「どうしたら良いの?」と困ってしまいました。

仕方がないので、マニュアルをダウンロード。ざっと目を通しただけですが、なるほど、分かってしまえばどうってことはない。

慣れれば使いやすそうです。

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。