上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アナログ放送終了まであと11日」

7月に入ってからテレビ画面左下にデカデカとアナログ放送終了までのカウントダウンが表示されるようになりました。

すでに地デジ対応済みの方はご存じないかもしれませんが、かなりの大きさで表示されるため、字幕スーパーは見えませんし、そうでなくてもそうとううっとうしいです。

苦情もかなり来ているようですが、まあ、狙ってやっているんでしょうね。

地デジ化へカウントダウン 残り日数字幕に苦情も

かく言う私もいよいよ重い腰を上げて、近所の電気屋に行ってみました。

まずは一番安上がりな外付けのデジタルチューナーを買おうと思ったのですが、今あるVHSビデオデッキには録画できないとのこと。

そうかと言ってテレビを購入してもやはり録画はできない。

デジタルチューナーにハードディスクを接続して録画するという手もあるみたいですが、だったらハードディスクレコーダーを購入した方が良いですよと言われました。

が、そのお店の最安モデルは在庫切れということで、とりあえず、自宅に帰りました。

後日、ブルーレイは必要ないだろうということで、こちら↓のモデルをネットで購入しました。

Panasonic HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダー 320GB ブラック 地デジ専用 DMR-XE100-K


それが昨日届きましたので、早速接続してみました。

VHSビデオデッキも残しておきたかったのですが、スペースがないため、それとリプレイスする形で接続しました。

接続はとても簡単でものの数分で終わってしまいました。

そして、DVDレコーダ経由でテレビを見ると、見事、左下のカウントダウンが消えていました!!


我が家はほとんどテレビを見ないので、これでしばらくは大丈夫だと思うのですが、心配なのはDVDがレンタルビデオ屋さんから消えてなくならないかです。

DVDレンタルはちょいちょい利用するので。
スポンサーサイト

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。