上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日4月20日は、記念すべき次男の1歳の誕生日。
あれからもう1年が経ったんだね。

君は計画帝王切開だったから、37週くらいで産まれてきたんだったっけかな。
それでも2960gくらいはあったんだっけ。(間違ってたらお母ちゃんに怒られるかな)

産まれた時は全身に内出血みたいなアザがあってね。脈も弱いとかでNICUに入れられて、父ちゃんちょっとびっくりしちゃったよ。

産まれたばかりの君はとても小さくて、弱々しくて、そして笑っちゃうくらいお兄ちゃんが産まれたときにそっくりでした。

今は身長はどこくらいなんだろう?体重は?下の前歯も生えてきて、ちょっとだけ何にもつかまらずに立つことができて、ブロッコリーを手で掴んで食べられるようになって。ウンチも臭くなって。どんどん大きくなっている。


そういえば、君が産まれた数日後、父ちゃんバイクで事故を起こして生まれて初めて救急車に乗ったんだよ。病院の近くで事故を起こしたから同じ病院に運ばれるんじゃないかって、そしたら面白いなーなんて救急車の中で考えてた。まあ、そんなこと考えていたくらいだから大した事故じゃなかったんだけど。

君が退院する日は雨が降っててね。父ちゃんもお迎えに行ったんだけど、松葉杖をついていたから自分の傘すらさせず、お母ちゃんの荷物がいっぱいあるっていうのに何も持てないで・・ちょっと恥ずかしかったな。


君が産まれた後すぐに父ちゃんは新しい仕事を始めました。この1年間はほとんど休みもなく、あまり一緒にいられなかった。

本当は毎日一緒にいたかった。君の成長をもっと見ていたかった。一緒にお風呂に入りたかった。一緒に公園に散歩に行きたかった。病気になったときには看病してあげたかった。もっともっと笑顔で接してあげたかった。節目節目のお祝いを家族みんなで祝いたかった。

今日、初めての誕生日も一緒にお祝いできなくてごめんね。

来年の誕生日は必ず一緒に過ごそう!なんて約束、今の父ちゃんにはできないけど、本当にそうありたいと思ってる。

おたんじょうびおめでとう!!生まれてきてくれてありがとう!君との出会いをず~っと、ず~っと待っていました。

父ちゃんより
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。