上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張から帰ってきました。

今回は会社が手配してくれたANA便で行ってきましたので、何となくANAのマイレージサービスにマイルを入れておきました。

私が入っているマイレージサービスは4つ。

・コンチネンタル航空のワンパス
・デルタ航空(旧ノースウェスト航空)のスカイマイル
・全日空のANAマイレージクラブ
・日本航空のJALマイレージバンク

この組み合わせに意味はありません。

もともとは新婚旅行にコンチネンタルを使ったのをきっかけにワンパスに入会しました。ワンパスは平成11年当時から有効期限の設定がなかったので、頻繁に飛行機に乗る機会がない私にはよいサービスかなと思って入会しました。

入会と同時にワンパス提携のクレジットカードを作り、以来マイルをせっせと貯めております。こういうのを陸マイラーというらしい。

さて、すでにかなり古い話になるのですが、コンチネンタル航空は数年前にユナイテッド航空と合併し、スターアライアンスという航空会社連合に仲間入りしました。

全日空もスターアライアンスに加盟しておりますので、今回のマイルも実はコンチネンタル航空のワンパスに加算できたと知りがっかり。もったいないことをしました。

しかも、一昨年の12月、ANA便で沖縄に行った際、マイル加算申請をしたらパッケージツアーでの利用という理由で申請を却下されたのですが、ワンパスだったら加算できたようで、またまたがっぱり。すごいぞワンパス!

それに引き替え、国内航空会社のサービスはしょぼい。

今だにマイル発生日から3年で期限切れだなんて。しかもその間にさらにマイル加算があっても、期限の延長はなく、3年後には消失するというから驚きです。

じっくり、たっぷり貯められる?ANAマイレージクラブの有効期限

こんなの出張で頻繁に飛行機に乗るサラリーマンじゃないと貯められないと思うんですけど。

という訳で、今回はもったいないことをしました。クレジットカード以外にもマイルを貯める方法はいろいろあるようなので、これからもせっせとマイルを貯め込みたいと思います。


ところで、今回、マイレージサービスについて調べていて嬉しい発見がありました。

デルタ航空のスカイマイルのマイレージが27500マイル貯まっており、これが今年の10月末で有効期限を迎えるところで、半ば利用を諦めていたのですが、スカイマイルの有効期限が無くなったとのことです。

デルタ航空、スカイマイルのマイル有効期限を廃止


27500マイルというと、グアムまでの往復の特典航空券が得られるほどのマイル数ですから嬉しいですね。



スポンサーサイト
日本でもすっかりお馴染みになったチャイ。インド式のミルクティーです。

シナモンやジンジャーが入ったものが一般的。

本場のインド人はチャイをどう作るのか?


私もインドを訪れた時は、毎日、何回もチャイを飲んでいました。

町中のチャイ屋さんでは、素焼きのカップにチャイを入れて出してくれます。飲み終わるとそのカップはそのままポイッと店先に捨ててしまってOK。素焼きなので、数日(?)で土に返るんだと思うのですが、「これってエコなのか?」とちょっと考え込んでしまいました。

そしてもう一つ、これも最近ではすっかりお馴染みのラッシー。こちらはインド式飲むヨーグルト。

これもインドで良く飲んでいました。

コーラなんかを飲むよりもずっと安上がりだし、なんてったっておいしい。
でも、ちょっと待てよ。ラッシーをインドで飲むのってちょっと危険な行為なのかな?

実は私、中国を訪れた時に、生水にあたって肝炎になったことがあり、それ以来、海外で生水を飲むのは控えるようにしています。

チャイは沸騰させているから問題ないとして、ラッシーは冷たいまま。
でも、インドに行って、ラッシーが飲めないというのもなんとももったいない。う~ん。

まあ、当分インドに行く機会はありませんが、"本場のインド人はラッシーをどう作るのか?"

どなたか、ご存知の方、教えてください。
ラマダーンをご存じでしょうか?
・・・・・
ちょっと唐突でしたね。こんな記事を見つけたものですから↓

断食期間中に太る人続出のワケ…マレーシアで断食を体験してみた

ラマダーンとは


私がラマダーンを経験したのは大学生のころ。春休みを利用してエジプトに行った時でした。その年はたまたま3月がラマダーンだったんです。


旅行者に断食が強要されることはないですし、旅行がラマダーン期間と重なっても困ることもありません。それどころかラマダーン期間中はとても楽しいと思います。

というのも、断食をしているのは日出から日没までの間だけ。日没後はいっせいにみんなが食事を始めて、毎日がお祭り騒ぎになります。

炊きだしみたいなのが町のあちこちに出ていて、毎日、食事をご馳走になっていました。これは私が旅行者だったからかもしれませんけど。

で、ラマダーン期間中はこんな感じで毎日お祭り騒ぎなので、断食月にもかかわらず、逆に太ってしまう人も多いんだとか。


今年のラマダーンは8月だそう。夏休みの時期とも重なりますし、イスラムの国に遊びに行くってのはいかがでしょうか?


インドの宗教指導者、サイババが亡くなったらしい。
享年84歳。生前自らの死を90代と予言していたらしいですが、それは当たらなかったようです。

ウィキペディアの説明に倣って、"宗教指導者"と書きましたが、私の場合どちらかというと霊能者ってイメージですね。有名なのは手から灰だか砂だかを出すってやつです。あとは病気を治したり。

でも、今回のニュースをきっかけにちょっと調べてみましたところ、大変な資産家でもあり、その資産を利用して貧困層のための病院や学校、社会インフラ整備等の慈善活動も積極的に行っており、大変な尊敬を得ていたとか。

すごい人だったんですね。

で、なんでこのニュースが気になったかというと、私、若い頃にちょっとバックパッカーの真似事みたいなことをしていた時期がありまして、インドにも行ったことがあるんです。

で、ある街で、サイババの弟で"ニラババ"と名乗る人物を紹介されました。

街を歩いていると大変流暢な日本語を操るインド人が話しかけてきました。彼の案内で怪しげなビルに入っていくと白髪のおっさんが寝っ転がっていました。彼曰く「この人はサイババの弟のニラババですごい能力を持っている」とのこと。

その場の話の内容はもう忘れてしまいましたが、私の運勢を占ってあげるってことだったと思います。ちょっとだけ話を聞いた後、金も払わずにさっさと出てきてしまいました。

彼は占い料を支払えとうるさかったのですが、無視し続けていると、「僕の案内はどうだった?楽しかった?楽しかったでしょ?だったら案内料ちょうだい」と言い出しました。もちろん一銭も払いませんでしたが。

というわけで、サイババ死去のニュースを見て、ニラババのことを思い出したのでした。

きっと同じ体験をした人、多いと思います。

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。